macOS SierraでSSH Keyを自動でKeychainに登録する方法

Yosemiteまではssh-add -K <key>でOSにキーを覚えさせておく事ができました。しかしこれは現在うまく行きません。
さらに、ssh-add -KもSierraからはkeychainに保存されなくなってしまいました。
なので、ターミナルを新しく立ち上げる度にパスワードを入力しなくてはなりません。不便すぎます。

そこで回避方法が提案されています:

簡単に言えば、OSの起動時にキーを覚えさせる対処法です。
以下の手順でできます

  1. ssh-add -K </key><key>でキーを登録。キーファイルは絶対パスで指定すること。
  2. curl -o ~/Library/LaunchAgents/ssh.add.a.plist https://raw.githubusercontent.com/jirsbek/SSH-keys-in-macOS-Sierra-keychain/master/ssh.add.a.plist を実行してplistを登録。

これだけです。
詳しくは上記GitHubを参照ください。

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中