3Dアートのショーケース「Sketchfab」が超おもろい

こんにちはローポリ大好きっ子TAKUYAです。

自分でもたまに作品を作ったりしてるぐらい好きなんですが、昨日最高に楽しいサイトを見つけたので紹介します。

ブラウザ上でぐりぐり動かせる

Sketchfabというサイトは、3Dアート版Dribbbleという感じのショーケースサイト。
自分の作った3D作品を投稿して、みんなでワイワイコメントしたりイイネして楽しむSNSです。

このサイトの特徴は、3Dの作品がそのままブラウザ上でアングルを変えたりカメラを動かして好きなように眺められるという点です!
WebGL大活用ですね。
しかも、凝った光の表現などがちゃんと再現されている上に動作も軽い!

やばいですね。
この作品とか超素敵。世界観が良い!

これはMagicaVoxelというソフトウェアで作ったものらしい。
フリーっぽいので自分もやってみたいな。

リアルの街やオブジェクトも楽しめる

パリのSainte-Chapelleも3Dで再現!!
個人的に一番好きな礼拝堂です。ステンドグラスの鮮やかさが見事に再現されています。

これは「3D Reconstruction」というテクニックを使って作られたものらしいです。
沢山の写真を撮って、それを3D空間上に貼り付けて作る手法。
解像度がやばい。

VRでも楽しめる

sketchfab-vr

よく見るとVRディスプレイに対応していますね。
あいにく持っていないので使えなかったですが、持っていれば楽しみが倍増ですね!!

すげー。
自分もいつか投稿してみよう。

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中