[iOS] Swiftの隠し機能:数学記号をカスタムオペレータとして使う

swift-book

新言語Swiftでは、C++のようにカスタムのオペレータを定義できます。
このオペレータには、Unicodeの文字が使えるとのこと!
下記のツイートのような感じで使えるらしいです。

let r = ¬(a ∧ b)

詳しい例はこちら:

https://gist.github.com/mattt/f457625af116721ffb57.js

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中