時間と場所を超えてピアノセッションするMirrorFugueが凄い

mirrorfugue

MITメディアラボのXiao Xiaoという研究グループが作ったピアノのインスタレーション「MirrorFugue」。

過去に、別の場所で行われた演奏が、MirrorFugue上で再生されるんですが、その方法が斬新!
ピアノの前面と鍵盤にプロジェクションマッピングされて、演奏者の顔と指の動き、更には鍵盤も再現されます。
その再生中のピアノの演奏に別の人が加わる事で、時間と場所を超えてコラボレーションする、というコンセプトの作品。

MirrorFugue: Conversations with my Reflection from Xiao Xiao on Vimeo.

坂本教授も面白そうに演奏しています。笑

Ryuichi Sakamoto improvising to Satie on MirrorFugue from Xiao Xiao on Vimeo.

情報元: MirrorFugue: Music collaboration across space and time

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中