XCConfigを複数ファイル構成にする方法

xcode-configsettings_Icon

XCConfigは、XCodeのConfiguration Settings Fileの事で、DebugやReleaseで異なるプロジェクト設定を適用する事が出来る優れモノです。
下記のように、ファイルの新規作成画面の項目として出てくるやつですね。

Screen Shot 2014-01-07 at 3.25.50 AM

CocoaPodsとか使っていると、自動生成されたXCConfigに手を加えたい時があります。
でも、pod installする度に書き換えるのは面倒ですよね。
実は、XCConfigには#includeディレクティブが用意されているので、この悩みを簡単に解決できます。
includeディレクティブはC言語と全く同じ構文です。

#!c
#include "別のxcconfigへのファイルパス"

これを使って、以下のような構成にすれば、万事うまく行きます!

XCConfig composition example

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中