[CocoaPods] コマンド一発でライブラリのサンプルを開く方法

じゃりのツイートで知ったのでメモ。

CocoaPods に、一発でpodのサンプルプロジェクトをダウンロードして開いてくれるサブコマンドが追加されたそうな。
どういう事か説明しますね!!

CocoaPodsって何?

CocoaPods はXCodeプロジェクト向けのモジュール管理ツールです。
RubyでいうgemのObjective-C版みたいなもんですね!
世の中で公開されている多くのモジュールを、手軽にXCodeプロジェクトに追加したり削除したりできます。

コマンド一発でライブラリのサンプルを試せる

気になるライブラリを見つけてちょっと試したいなと思ったら、リポジトリをいちいち$ git cloneしてサンプルプロジェクトを開く必要がありました。
それって結構面倒ですよね。

ここでCocoaPodsの登場です。

もしライブラリがCocoaPodsに登録されていたら、任意のディレクトリで以下のコマンドを実行してみてください。

$ pod try < ライブラリ名>

自動的にリポジトリをcloneして、ヒューリスティックにサンプルプロジェクトを見つけ出して、XCodeで開いてくれます!!

pod-try

リリースされたばかりでちょっと 不具合 もあったけど、安定化も時間の問題ですね!

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中