話題

もうその話題の多さというか引き出しの多さに感服してしまうくらい豊富に持ち出しては話す子がいる。
そいつがその場に於いて沈黙が起きたというのを見た事が無い、そしてその話を聞く相手はいつも楽しそう。
俺は興味が合うだとか共通の境遇や趣味などが無いと話題を振るのが苦手で、というか話題を探す時はいつもそういう所から探るのに一貫していたんやけど、ところが彼はそういう垣根をぶっ越えて、見事に相手の興味を引きそうな話題を提供してくるのだ。
それは例え興味などが合わない相手でも理解できる話題で、例えば漫画だとか幽霊だとかタバコだの旅行だの、その人に口当たりの良い話題を取捨選択して振る。
どんなに共通点の少ない人とでも楽しく喋れるというのは立派な能力だと思うし、その場を楽しく過ごせるというのは素敵な事だと思う。
何より彼が素晴らしいのは、人にちゃんと敬意を払っている所だと思う。
キャラだのノリだのを重視して相手によって接し方を変えるような事はせず、平等に皆に接するところがとっても素敵。
きっと人と接する事が好きなんだと思う。
なるほど俺もちょっとは見習いたいものだ。
バイトでは暇になった時などに沈黙すると非常に気まずかったりするんやけど、いつも俺は話題に困る。
何でもとりとめの無い事でいいから喋ればいいのは分かってるんやけど、どうも出てくるのは自分の趣味の話とか、人を選ぶような話題しか中々出てこない。
わざわざそんなに苦労して話題を搾り出して喋ろうとするのも馬鹿らしいような気もしてくるが、でも人と話すのは楽しい事やし、共通点が少ないと思っていてもやっぱりそこが面白い点でもある。
その人に興味を持って接すればいいのかな。
昔はそういうの得意だった気がするんやけど・・笑
いつから苦手になったのかなぁ。

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中