ジョブズ

http://swf.jimaku.in/v/D1R-jKKp3NA/nbZXF_WFQDq

Appleの創業者のスピーチ。
すごく興味深く、感銘を受けた。

自分のやっていることを愛することがどれだけ大切かとか、どれだけ遠回りしても、いつかそのやってきたことの意味を発揮する時が来るということ。いくつかの、生きる上でのすごく大切なことを話してくれているビデオだ。

その中で、「一日一日を人生最期の日として生きよう。いずれその日が本当にやって来る」という言葉は何度か聞いた事があったが、
この人がその具体的な意味を話してくれたお陰で、この言葉がどれだけポジティブな意味を持っているのかが分かった。
毎朝鏡の前に立って自問してみる。「今日が人生最期の日だったら、今日やることは本当にやりたいことだろうか?」
その答えが数日間NOだったら、自分は何か方向を誤っているのかもしれない。

この発想は無かった。俺もちょっと試してみようと思う。
たしかにそう考えてみると、自分のやりたいことに優先順位を付けることが出来る。
このビデオを見たのは今朝だったので、昼食を食べた後に考えてみた。
そしてやりたいことをリストアップしてみた。
俺が今一番やるべきことは、、、、研究だった。
なぜなら、自分の中でそれが今一番将来に希望と期待と自信を持っていることだからだ。
というわけで、日曜にも関わらず俺は学校へ行った。

んーむ、今もう一度観てみたけど、味わい深い。スピーチが上手いってのもあるね。
三つのショートストーリー仕立てにして、最初に話のタイトルを言うのが興味をかきたてられると思った。
このビデオからは色々学べることが多そうだ。

Stay hungry, stay foolish.

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中