DHT Network Storage

ついに、ネットワーク上にデータを保存できるようになった!!!(゚∀゚)

強度3によるネットワーク状態。青い線が接続を表している。


青が前方隣接、赤が後方隣接、緑がルーティングテーブル。


同上。


黒い四角が、ストレージのある位置を表している。クリックすると・・?


どのノードがストレージを保持しているかを示す。


同上。

これはいよいよ凄いことになってきたね?(ノ´∀`*)
ちゃんとノードが途中から参加しても、ストレージを引き継いでくれる。同時に複数のノードが参加しても大丈夫。
これには苦労したけど、一山越えた時の達成感といったらないわwwwwwwww
二人で作ってるから、喜びを分かち合えるってのもデカいし、素晴らしいね。

細かな機能を除けば、これで大まかなネットワークは完成といったところだ。
ネットワークが巨大化した時に、ストレージに負荷が一極するのを防ぐために、ストレージを拡散するアイデアもあるが、卒論が間に合うか微妙なので、それはひとまず保留。
で、ネットワークのバックアップと、いよいよブラウザからネットワーク上のファイルにアクセスしてWebページを表示する部分に取り掛かる。
いやぁ間に合うかな・・www

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中