瞼のシャッター

幼稚園の頃、俺は自分の見ている光景が、まばたきするごとに写真になって、神様に届いているんだと勝手に思い込んでいた。
だから、神様にあまり無駄な風景を送らないように、まばたきを我慢したりしたっけ。
今考えてみると、とても素敵な空想だと思う。

素敵なシーンに出会えたなら、沢山まばたきをして、そのシーンを瞳に焼き付けよう。
そして神様に沢山みせてあげよう。きっと喜んでくれるに違いない。

瞼のシャッターはどんな高級カメラよりも高性能なのさ。

投稿者:

Takuya

Digital crafts(man|dog). Love photography. Always making otherwise sleeping. born in 1984.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中