macOS SierraでSSH Keyを自動でKeychainに登録する方法

Yosemiteまではssh-add -K <key>でOSにキーを覚えさせておく事ができました。しかしこれは現在うまく行きません。
さらに、ssh-add -KもSierraからはkeychainに保存されなくなってしまいました。
なので、ターミナルを新しく立ち上げる度にパスワードを入力しなくてはなりません。不便すぎます。

そこで回避方法が提案されています:

簡単に言えば、OSの起動時にキーを覚えさせる対処法です。
以下の手順でできます

  1. ssh-add -K </key><key>でキーを登録。キーファイルは絶対パスで指定すること。
  2. curl -o ~/Library/LaunchAgents/ssh.add.a.plist https://raw.githubusercontent.com/jirsbek/SSH-keys-in-macOS-Sierra-keychain/master/ssh.add.a.plist を実行してplistを登録。

これだけです。
詳しくは上記GitHubを参照ください。


ターミナルが文字化けした時の対処方法

Screen Shot 2014-02-08 at 7.46.36 PM

朝起きたら、ログを表示していたターミナルがエラい事に・・。
上のスクショのようにアルファベットさえ文字化けしてしまう事ってたまにありますよね。
例えば、バイナリファイルを開いてしまった時とか。
この状態になると、いつもターミナルを一旦閉じて開き直していました。

が。

ターミナルを開き直さなくても元に戻せる方法があったのです!!
方法は簡単。

#!bash
echo ^[c

エスケープシーケンスのcを入力するので、下記のようなキーボード入力を行います。

echo <ctrl -V><esc>c<enter>

ほら!!
なおりましたね 🙂
tmux内のttyでも有効なので、お試しあれ^^