既存SNSと高い親和性を持った、行きたいお店管理アプリが欲しい

最近は雑誌やブログだけでなく、facebookとかinstagramやtwitterで紹介されていたお店に惹かれることが多い。
食べログで適当に点数の高いお店に行くのもいいけど、なんだか味気ない。たいてい混んでるし。
「オシャレな誰々さんが行ってた」みたいな背景情報があれば点数なんて気にしないし、「僕も行きました!」みたいなコミュニケーションになって楽しい。

単純にお店をリストに追加するだけのアプリなら沢山ある。そういうのは要らない。
「行きたい」リストにせっかく入れてもしばらく経てば「なんでこれ登録したんだっけ?」ってなる。
だから関連するソーシャルの情報とかを紐付けた状態でメモしたい。
例えばinstagramで美味しそうなコーヒーの写真があったら、その投稿をメモしたい。
twitterでもfacebookでも、サービスに関わらず同じことがしたい。
で、ちゃんと場所も紐付いていて、地図から探せたりする。
一覧画面では、お店に加えて「どこで」「なんで」知ったのかも確認できる。

そういうアプリをずっと探してるんだけど、見つからない。無いのかな?
Evernoteとかで出来るっちゃあ出来るけど、運用がめんどくさい。
うーん
また作りたいアプリががが


ギターストラップと無印のトレーでiPad Pro用の画板を作った

スケッチ会にしばしば参加していて、前回初めてiPad Proで挑みました。
基本自由ですが目線の関係上、人物がモデルの場合はみんな立って描きます。
iPadを抱えて10分間描くと、これがまぁ疲れる!
それに落としそうで不安であまり集中できませんでした。
次の日腕が少し筋肉痛になったのはここだけの話。

iPad Proでスケッチ会に参加するには、やはり画板が必要のようです。
でもストラップ付きiPad Proケースは種類が少ないうえに値段が高い。
という訳で即席の画板を作ってみました!
それがこちら:

使ったのは以下の3つだけ:

もともと家にあったものだけを使ったので、費用はゼロ円!

いい感じです。

裏はガムテで固定しました。

今週のスケッチ会はこのセットアップで臨みます!


努力しても直せない神経質な性格の原因はHSPだった

自分はかなり神経質だ。おそらく自分と関わっている人もそう感じていると思う。
かなり心配性だし、すぐ心が疲れる。

某SNSで書かれていた友人の投稿に衝撃を受けた。HSPについて書いていたのだ。初めて知った。
HSPとは、Highly Sensitive Personの略で、直訳すれば「とても敏感な人」という意味だ。
HSPは先天的なもので病気ではない。
よくある特徴としては、五感が敏感、物静か、慎重、内省的。
物事から情報を多く受け取る性質を持つので、疲れやすい。
統計によれば5人に1人の割合でいるらしい。
天然パーマや髭の濃い人と同じように、個性の一つと言っていい。

HSPを判定するための簡単なチェックシートがある。
20項目が該当したので、自分はHSPの可能性が高い判定になった。
興味があれば、公式サイト(英語) または 日本語版 で試してみて欲しい。

続きを読む 努力しても直せない神経質な性格の原因はHSPだった


新宿東南口前にある創業100年超えの定食屋に行ってみた

新宿駅の東南口の階段を降りてすぐ目の前にあるこの食堂「長野屋」、多くの人が見たことのあるお店だと思います。

場所はこちら:

実はここ、1915年創業なんです。100年超え!
続きを読む 新宿東南口前にある創業100年超えの定食屋に行ってみた


故障したMacbook Proが無傷の価格で売れた

結論から言うと買取専門店の株式会社MINAMOTOは最高というお話。

修理費が高すぎる

年末の忙しい時にトラックパッドが故障して、マウスカーソルが動かなくなりました。
それに連動してキーボードも反応が悪くなりました。
修理センターに相談するも見積もり費用は6万円。なんかボードが全部繋がっていて全とっかえになるからとの事。
しかも年末だから修理も2〜3週間はかかると・・。

それだと仕事に支障が出るので、修理は諦めて急遽新しいのを買うことにしました。

3社で相見積もり。提示額が全然違った!

ちなみに機種は以下の通り。かなりカスタマイズしています。

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
  • Processor: 3GHz Intel Core i7
  • Memory: 16GB
  • Graphics: Intel Iris 1536 MB
  • HDD: 512GB
  • Keyboard: US配列
  • 状態: トラックパッド故障、目立った傷や汚れは無し

参考までに、カスタマイズなし・故障なしだとSofmapで79,000円で買い取りのようです。

メールにて3社に見積もりを依頼しました。その結果がこちら。三社三様です:

  1. ジ◯ンクバイヤー: 48,000円
    • ここはカスタマイズ内容を加味してくれず、何度もこちらから指摘する必要がありました。
    • 仕事はとても雑な印象。
  2. 家電のケ◯ちゃん: 20,000円〜40,000円前後
    • やすっ!
  3. 株式会社MINAMOTO: 80,000円

は、はちまんえん?!ぶっちぎりで高い提示価格。逆に不安になるw

丁寧な対応

このMINAMOTOという会社は評判も割といいです
実際、メールでのやりとりも返信が滞ることなく、変に丁寧過ぎずそつない感じでした。
着払いでヤマトのパソコン宅急便を使って郵送しました。
買取価格から送料が引かれることも無く、減額無しで買い取ってもらいました。
振込みもスムーズに完了しました(連絡無かったけど)。

今度から買い取りは全部ここにしようかな。

新しいMacbook Proは型落ちでスペックも前より下がっちゃったけど、まぁよしとしよう!!!


初めての売上げ嬉しい

ちょうどInkdropが公式リリースから60日目ということで、試用期間が終わる。
プライベート時代から使ってくださってる人たちが中心にご契約くださった。
ありがとうございます。このお金は大切に使わせて頂きます。

とにかく最初の一歩、ゼロをイチにできた。
たった一人で作ったよちよち歩きのプロダクトにも関わらず、継続課金という大きなハードルを越えてご贔屓にしてくださる人が現れたという事が、まず大きな成果だろう。
誰にも気に入ってもらえず全然売れないという事態はひとまず免れた。
あとほぼ全員海外のいろんな国の人というのも面白い。
東京のマンション一室から世界と繋がっているのを感じる。

でもまだこれだけではとても生活できない。
目標達成度で言えば1%。
地道にそこに1を足していこう。

自分を信じよう。
協力して下さるみなさんへの感謝の気持ちとともに。