デッサン会@原宿

例によってiPad Pro + Apple Pencilで参加。
だいぶ慣れてきた。
ペンの種類を鉛筆からインクにしたらかなり描きやすくなった。

前半は参加者の中から一人ずつモデルを選んで10分間ポーズを取ってもらって描く。
後半はあらかじめ決められていたダンサーの方だった。
実はこちらのMVに出ているハラサオリさん。

今日はこのMVと全く同じ髪型で紅色のワンピースだった。
来月からドイツの方へ行かれるとのこと。
ダンスでドイツに行くって凄いね。想像できない。

彼女を描いていて、ものすごく心が静かになっていくのを感じた。
人前に出慣れているからなのかは分からないけど、大勢の人から見られているのに微塵も心の揺れを彼女から感じない。
終始落ち着いた表情で、まばたきもゆっくり瞼が閉じて開く動作をする。
誰にどう思われるのかなんて意に介さない、そんな姿勢だった。

そんな彼女を見ていて、なぜか勇気づけられた。
不思議なことに、自分はこれでいいのだ、と思えてきた。
今日はとてもいいエネルギーをもらった。

人ってじっとしているだけでもこんな風に影響を与えられるんだな。
陰ながら応援します。


プログラミングを英語で教える会に参加してみた

こういうことをボヤ〜っと考えていて、知り合いの外国人に聞いたりしていたんだけどなかなか見つかっていなかった。
んで、meetup.comをフラフラと閲覧していたらこんなコミュを発見。

自分のために作られたんじゃないかというぐらいにドンピシャ。
という訳で脊髄反射で参加ボタンを押してさっそく行ってみた。
参加料は無料。

会場はカフェのように綺麗なSHIFTBRAINさんのオフィス。
10人弱が集まった後、ホストの人が英語話者に何が学びたいかをヒヤリングした。
ジャックというイギリス人がiOSを学びたいというので、自分が教えることに。

彼はUXデザイナーで、画面をSketchで描けるようだ。
プログラミング知識はHTMLが少し書ける程度。
なので、まずはXcodeのStoryboardでボタンなどのコントロールをいろいろ配置する所から教えてみた。
次に、ボタンをSwiftでプログラマティックに配置する方法を教えた。
自分も最近はSwiftを全然書いていなくて忘れていたけど、適宜復習しつつ教えた。
最終的にはTable Viewでダイナミックにデータを表示できるところまで行けた。

2時間という短い時間だったけど、ジャックもiOSプログラミングの雰囲気を掴めたようだ。
自分の英語はカタコトだったけど、意外と通じるもんだなぁと思った。
自分のアプリのユーザサポートを外国人相手にやっていた経験がかなり助けになったと思う。

でもヒヤリングが絶望的な事を再認識した。
単語同士の音がつながると全く聞き取れない。
普段から耳を慣らす対策が必要だ。

あとジャックが彼のiPhoneのことを「My friend」と呼んでて面白かった。
“Where is my friend?” みたいな。
最初何のことかさっぱり分からなかった。笑

楽しいmeet upイベントなので定期的に参加したいな!


ヤフーのコワーキングスペース「LODGE」を利用してみた

僕は元ヤフーなんですけど、当時は移転前の東京ミッドタウンに通っていました。
現在は赤坂見附に位置する東京ガーデンテラスにあります。

ヤフー同期の友人と飯を食う約束をしていて、ついでにLODGEを使ってみました。
続きを読む ヤフーのコワーキングスペース「LODGE」を利用してみた


デッサン会@バレエスタジオ

バレリーナを描けるなんて滅多にない機会だったので楽しかった。
前回に引き続きiPad Pro + Apple Pencilで参加するのは二回目。
男女二人がモデルで、1ポーズ5分。
制限時間が厳しくて、ほとんど満足に描けなかったのがくやしい。
模様を描くのが好きなので、つい衣装を丁寧に描きたくなった。
ムダのない筋肉が美しかった。その流線形をもっと綺麗に描けるようになりたい。

続きを読む デッサン会@バレエスタジオ


既存SNSと高い親和性を持った、行きたいお店管理アプリが欲しい

最近は雑誌やブログだけでなく、facebookとかinstagramやtwitterで紹介されていたお店に惹かれることが多い。
食べログで適当に点数の高いお店に行くのもいいけど、なんだか味気ない。たいてい混んでるし。
「オシャレな誰々さんが行ってた」みたいな背景情報があれば点数なんて気にしないし、「僕も行きました!」みたいなコミュニケーションになって楽しい。

単純にお店をリストに追加するだけのアプリなら沢山ある。そういうのは要らない。
「行きたい」リストにせっかく入れてもしばらく経てば「なんでこれ登録したんだっけ?」ってなる。
だから関連するソーシャルの情報とかを紐付けた状態でメモしたい。
例えばinstagramで美味しそうなコーヒーの写真があったら、その投稿をメモしたい。
twitterでもfacebookでも、サービスに関わらず同じことがしたい。
で、ちゃんと場所も紐付いていて、地図から探せたりする。
一覧画面では、お店に加えて「どこで」「なんで」知ったのかも確認できる。

そういうアプリをずっと探してるんだけど、見つからない。無いのかな?
Evernoteとかで出来るっちゃあ出来るけど、運用がめんどくさい。
うーん
また作りたいアプリががが


ギターストラップと無印のトレーでiPad Pro用の画板を作った

スケッチ会にしばしば参加していて、前回初めてiPad Proで挑みました。
基本自由ですが目線の関係上、人物がモデルの場合はみんな立って描きます。
iPadを抱えて10分間描くと、これがまぁ疲れる!
それに落としそうで不安であまり集中できませんでした。
次の日腕が少し筋肉痛になったのはここだけの話。

iPad Proでスケッチ会に参加するには、やはり画板が必要のようです。
でもストラップ付きiPad Proケースは種類が少ないうえに値段が高い。
という訳で即席の画板を作ってみました!
それがこちら:

使ったのは以下の3つだけ:

もともと家にあったものだけを使ったので、費用はゼロ円!

いい感じです。

裏はガムテで固定しました。

今週のスケッチ会はこのセットアップで臨みます!