プログラミングを英語で教える会に参加してみた

こういうことをボヤ〜っと考えていて、知り合いの外国人に聞いたりしていたんだけどなかなか見つかっていなかった。
んで、meetup.comをフラフラと閲覧していたらこんなコミュを発見。

自分のために作られたんじゃないかというぐらいにドンピシャ。
という訳で脊髄反射で参加ボタンを押してさっそく行ってみた。
参加料は無料。

会場はカフェのように綺麗なSHIFTBRAINさんのオフィス。
10人弱が集まった後、ホストの人が英語話者に何が学びたいかをヒヤリングした。
ジャックというイギリス人がiOSを学びたいというので、自分が教えることに。

彼はUXデザイナーで、画面をSketchで描けるようだ。
プログラミング知識はHTMLが少し書ける程度。
なので、まずはXcodeのStoryboardでボタンなどのコントロールをいろいろ配置する所から教えてみた。
次に、ボタンをSwiftでプログラマティックに配置する方法を教えた。
自分も最近はSwiftを全然書いていなくて忘れていたけど、適宜復習しつつ教えた。
最終的にはTable Viewでダイナミックにデータを表示できるところまで行けた。

2時間という短い時間だったけど、ジャックもiOSプログラミングの雰囲気を掴めたようだ。
自分の英語はカタコトだったけど、意外と通じるもんだなぁと思った。
自分のアプリのユーザサポートを外国人相手にやっていた経験がかなり助けになったと思う。

でもヒヤリングが絶望的な事を再認識した。
単語同士の音がつながると全く聞き取れない。
普段から耳を慣らす対策が必要だ。

あとジャックが彼のiPhoneのことを「My friend」と呼んでて面白かった。
“Where is my friend?” みたいな。
最初何のことかさっぱり分からなかった。笑

楽しいmeet upイベントなので定期的に参加したいな!


コメントを残す