ギターストラップと無印のトレーでiPad Pro用の画板を作った

スケッチ会にしばしば参加していて、前回初めてiPad Proで挑みました。
基本自由ですが目線の関係上、人物がモデルの場合はみんな立って描きます。
iPadを抱えて10分間描くと、これがまぁ疲れる!
それに落としそうで不安であまり集中できませんでした。
次の日腕が少し筋肉痛になったのはここだけの話。

iPad Proでスケッチ会に参加するには、やはり画板が必要のようです。
でもストラップ付きiPad Proケースは種類が少ないうえに値段が高い。
という訳で即席の画板を作ってみました!
それがこちら:

使ったのは以下の3つだけ:

もともと家にあったものだけを使ったので、費用はゼロ円!

いい感じです。

裏はガムテで固定しました。

今週のスケッチ会はこのセットアップで臨みます!


コメントを残す