パリ一人旅 〜 モンサンミッシェル編

 パリ一人旅シリーズ / 前回: ヴェルサイユ宮殿編

パリ郊外編の二回目は、モンサンミッシェルです。
これは2016年3月23日に訪れた記録です。ツアーではなく自分で予定を組んで行きました。
そろそろ半年が経とうとしているのか…このペースでは書ききれないので今回でパリ旅行記は最後にします。笑

TGVとバスを乗り継いで移動

今回のルートとスケジュールは以下の通りです:

  1. Saint-Lazare(6:09) -(METRO)-> Montparnasse – Bienvenüe(6:23) -(徒歩約15分)->国鉄(6:26)
  2. Montparnasse(07:04) -(TGV)-> RENNES(09:16)
  3. RENNES(09:35) -(BUS)-> Mont Saint-Michel

L1013099

早朝のパリ。人はほとんど歩いてませんでした。

TGVはネットで予約するとお得

英語版のvoyages-sncf.comで予約すると割安でチケットが買えます。
日本語版は高いので注意!

パリ-レンヌ往復eチケット

こんな感じでメールでeチケットが送られてきます(クリックで拡大)。
ただ、乗車後に車掌さんにこのメール画面を見せてもダメでした。
確かプリント用画面を開くとQRコードが載っているので、それを駅員さんに見せればよかったようです。
パスポートを見せて事なきを得ましたので、最悪忘れても大丈夫(手間をかけちゃうけど)。

モンパルナスでバスのチケットを買っておこう

バスのチケットは運転手から買うこともできますが、調べてみると現金だけでお釣りも用意してくれないとのこと。
モンパルナスでもチケットは販売しているので、前もって買っておくのをおすすめします!
早朝にもかかわらず販売所は長蛇の列でした。時間には余裕を持って。
予約席オンリーです。

バスの時刻表: 公式サイト

L1013102

バスのチケットをゲット!

TGV乗車

L1013100

モンパルナス駅でTGVを待ちます。
直前までどの番号のラインに自分の乗る電車が来るのか表示されず、かなりハラハラしました笑

L1013110

車窓からの眺め。だいぶ太陽が昇ってきましたね。

レンヌ到着、バス乗車

L1013111

GARE ROUTIEREの案内に沿ってバスのりばへ向かいます。駅を出てすぐ右です。

L1013113

場所がかなりわかりにくい!乗り遅れるかとめっちゃ焦りました。

L1013115

無事乗れました。

L1013122

ここまで来るとかなり田舎です。地平線まで続く草原!
日本人としては地平線ってレアですよね。ちょっとこの風景にはときめきました。

モン・サン・ミッシェル前到着

L1013129

馬車がお出迎え!シャトルバスも出てるみたいで、かなり頻繁に往来しているのを見ました。
お腹が空いていたんですがまだ10時半頃でレストランも開いておらず、開店時間まで周辺をぶらぶらすることにしました。

L1013131

この周辺は人がほとんどいません。
遠くにお目当ての島が見えていますね。

L1013134

お昼ごはんはガレット。
なにげに初めてガレット食べました。
ちょっと少なかったけど、店員さんの愛想が抜群だったのでOK。

L1013136

シャトルバスには乗らず、徒歩で向かいます。
サイクリングロードにもなっていて整地されていたので歩きやすかったです。

L1013147

で、でけえ!

ちなみに振り返ってみると、こんな感じ。

L1013154

なにも無いですね!
なぜこんなところに教会を作ろうと思ったのかは謎です。

入館、中世の世界へ

L1013162

門をくぐった瞬間からそこは中世でした。

L1013164

L1013168

建物のほぼ全てがレストランやお土産屋さん、ホテルのいずれかです。
しかし雰囲気が抜群!

L1013174

L1013176

天気も晴れてて最高。

モン・サン・ミッシェル中腹まで

L1013205

晴れの日はステンドグラスがほんまに綺麗ですね。

L1013206

L1013228

中腹まで来るとこんどは町並みを見下ろす風景に変わります。
これはこれでなかなか面白い。
広島の尾道っぽい!

L1013236

本日のベストオブ階段。

L1013239

すげー景色。

L1013246

やあ。

L1013247

芝生でくつろぐ学生たち。

L1013248

まだまだ先があります。
館の先端が工事中なのは、あいにく大天使像が修繕中とのことでした。残念!またいつか!

モン・サン・ミッシェル修道院の観覧

モン・サン・ミッシェルはふもとが無料エリアになっていて誰でも入れるようになっています。
中腹まで登るとそこから先が修道院エリアになっていて有料です。

L1013253

重厚感がたまらん。

L1013256

どんなCGよりもすごい。

L1013259

さっきの芝生エリアを見下ろす。

L1013267

修道院内部。
今は使っていないらしく、空っぽです。それでも幻想的ですね。

L1013281

中庭。

L1013283

一つ一つの柱の凝り方が凄いよなぁ。

L1013294

小さめの元教会。

L1013301

ガラスが緑というか蒼っぽいので、屋内もその色に染まっていて異空間な感じ。

L1013327

夜は絶対怖いよこれ。

L1013330

モン・サン・ミッシェルは一時期、囚人の収監に使われていたらしいですね。ところどころにその名残が見えました。

L1013350

茶しばいてそろそろ帰るで。

L1013352

ミカエルさんまた今後な!

L1013360

TGV〜

まとめ

こんど来たらホテルに泊まってみたい!
夕焼けとか凄そう。
周辺には本当に何もなくて夜は真っ暗らしいです。

楽しかった。

作ってます↓

Inkdrop - The Notebook App for Markdown Lover

気に入ったらシェアしてね


コメントを残す