Plagger

なんか前々から知ってたけど、Perlで動くらしいということも存じてはいたけど、そのPerlという事がなぜか自分に合わないと勝手に決め付けているもんだから、ずっと手を出さないでいた。
なんだか便利そうで、そもそもどういう原理で動いているのかが気になる。
例えば収集→加工→出力の流れはもう痛いほど分かった、でその矢印の部分はどういうフローなんだ?
そこはやはり定型化されているのだろうけど、固定なのか、可変なのか、どういうメタデータになるのかがとっても疑問。
まぁここにこんな事書くよりも実際に覗けばいいじゃんって話なんやけど、これまたPerlなんで俺Perl苦手なんでとっても億劫。うう。
でもPerlに触るいい機会になりそうやし、その仕組みのノウハウを是非とも知りたいので明日にでもいじって遊んでみようと思います。

ああ、Linuxパソコンが欲しい。切り替えるの面倒くさい。このへっぽこノートPCのW2Kを消してDebianでも入れようかなぁ。
でもそれはちょっと不便になりそうで怖い。
そういえば遺物がかった更に古いノートPCもあるんだった。あれに入れたら面白いことになりそう(笑)

作ってます↓

Inkdrop - The Notebook App for Markdown Lover

気に入ったらシェアしてね


コメントを残す