瞼のシャッター

幼稚園の頃、俺は自分の見ている光景が、まばたきするごとに写真になって、神様に届いているんだと勝手に思い込んでいた。
だから、神様にあまり無駄な風景を送らないように、まばたきを我慢したりしたっけ。
今考えてみると、とても素敵な空想だと思う。

素敵なシーンに出会えたなら、沢山まばたきをして、そのシーンを瞳に焼き付けよう。
そして神様に沢山みせてあげよう。きっと喜んでくれるに違いない。

瞼のシャッターはどんな高級カメラよりも高性能なのさ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です