カメラを持つと見える世界が変わる現象について

道端を歩いてる時、暇なのでたまにいろいろ妄想するんですよ。
この木が100年後どうなってるだろうとか、葉っぱが桜吹雪のように散ったらどうなるだろうとか、今この瞬間大洪水が起こって肩まで水が押し寄せたらどんな光景だろうとか。
よく絵を描いていた時期は特に頻繁にやってました。

こういう事をしてるからか否かは分からないですが、カメラを持つと見える世界がなんとなく変わるんですよね。
視界の粒度が上がるというか、知覚のモード(パーセプション)が切り替わる感じ。
これってみなさんはどうなんでしょうか。

続きを読む カメラを持つと見える世界が変わる現象について

決済代行サービスStripeがもうすぐ多通貨決済に対応しそう

個人的に海外向けアプリを近々リリース予定で、決済は出来ればクレジットカードで簡単に出来るようにしたいと思っています。
StripeはAPIが簡潔な上、審査も無く敷居が低いので採用検討中のサービス。

日本におけるStripeは海外からの支払いに対応しているものの、まだ円建てでの支払いしか出来ません。
海外ユーザにとっては馴染みのあるUSDやEURで支払える方が望ましいでしょう。
約3ヶ月前に問い合わせた時は、多通貨決済は「この夏」に対応予定とのことでした。
あれからしばらく経ったので再度問い合わせてみました。

続きを読む 決済代行サービスStripeがもうすぐ多通貨決済に対応しそう

37signals著Getting Realは個人開発者のバイブルだ (part 2)

この記事は前回のつづきで、「Getting Real: The Smarter, Faster, Easier Way to Build a Successful Web Application」という本を紹介する。
著者は37signals社という、BasecampRuby on Railsを開発した有名な会社。
無料で日本語訳版が読めるのでぜひ。

前回は次のような教訓について紹介した:

  • 自分が欲しいと思ったものを作れ
  • 「より少ない」ことは良いこと
  • 機能要望は忘れろ

引き続き同著にて個人的に重要だと思った気付きを紹介していく。

※引用項は、特に断りのない限り同著からのものとする。

続きを読む 37signals著Getting Realは個人開発者のバイブルだ (part 2)

2週間だけで120度開脚できるようになったストレッチ方法

体が硬いといろいろ損です。
人生でまだ骨折とかしたことないですが、階段から転げ落ちて靭帯が伸びたりしたことはあります(鬼ごっこ中にw)
歳を取るとどんどん硬くなって怪我しやすくなるなと思って、最近ストレッチをよくしてます。
そこで、超絶効いた開脚ストレッチを今回は紹介します。

続きを読む 2週間だけで120度開脚できるようになったストレッチ方法

BODUMの二層構造グラスが気に入った

生活からステンレスを取り除こうと必死な僕です。
というのも、そういえば自分は金属アレルギーだったということを強く再認識しまして。
今年の冬にパッチテスト受けてみようと思ってるところです。
パッチテストは数日間お風呂に入れないので避けてたんですけど、やっぱりちゃんと検査しないと駄目ですね。

THERMOSのタンブラーを数年使ってたんですけど、ステンレス製のせいなのか口の周りが荒れる。
というわけで実験的に早速ガラス製のコップを購入してみました。

続きを読む BODUMの二層構造グラスが気に入った