atomエディタのソースコードを再利用してアプリのカスタマイズ性を高めよう

本記事はElectron Advent Calendar 2016 5日目の記事です。

InkdropというElectron製ノートアプリを作っています。
このアプリにはプラグイン機構による拡張性を備えているのですが、これはatomからコードを拝借して実装しました。
atomはMITライセンスによるオープンソースのテキストエディタです。
その際に得た知見を共有したいと思います。
これをきっかけにあなたのElectronアプリ改善のお役に立てれば幸いです。
atomのパッケージを作ったことのある方ならすんなり理解できると思います。

続きを読む atomエディタのソースコードを再利用してアプリのカスタマイズ性を高めよう

初めての売上げ嬉しい

ちょうどInkdropが公式リリースから60日目ということで、試用期間が終わる。
プライベート時代から使ってくださってる人たちが中心にご契約くださった。
ありがとうございます。このお金は大切に使わせて頂きます。

とにかく最初の一歩、ゼロをイチにできた。
たった一人で作ったよちよち歩きのプロダクトにも関わらず、継続課金という大きなハードルを越えてご贔屓にしてくださる人が現れたという事が、まず大きな成果だろう。
誰にも気に入ってもらえず全然売れないという事態はひとまず免れた。
あとほぼ全員海外のいろんな国の人というのも面白い。
東京のマンション一室から世界と繋がっているのを感じる。

でもまだこれだけではとても生活できない。
目標達成度で言えば1%。
地道にそこに1を足していこう。

自分を信じよう。
協力して下さるみなさんへの感謝の気持ちとともに。

有料プロダクトを作って変わった事

Inkdropを正式リリースしてから二ヶ月経ちました。
もうすぐ初期ユーザの試用期間が終わります。初めての売上が立つ瞬間、ドキドキです。
よく使ってくださっているユーザさんには、先行してプロダクトの展望についてメールしました。
ここでは、自分自身がプロダクトづくりを経て成長できた事を書きたいと思います。

自分を強く信じられるようになった

続きを読む 有料プロダクトを作って変わった事

3Dアートのショーケース「Sketchfab」が超おもろい

こんにちはローポリ大好きっ子TAKUYAです。

自分でもたまに作品を作ったりしてるぐらい好きなんですが、昨日最高に楽しいサイトを見つけたので紹介します。

ブラウザ上でぐりぐり動かせる

Sketchfabというサイトは、3Dアート版Dribbbleという感じのショーケースサイト。
自分の作った3D作品を投稿して、みんなでワイワイコメントしたりイイネして楽しむSNSです。

続きを読む 3Dアートのショーケース「Sketchfab」が超おもろい

カメラでレンズフレアとかゴーストが使いたい

こういう写真は一体どないして撮っとんねんって、疑問だった。

調べてみるとどうやらオールドレンズという、ある種「性能の悪い」レンズを使うと出来る表現らしい。

続きを読む カメラでレンズフレアとかゴーストが使いたい